小松原庸子スペイン舞踊団 2018年新春公演 大地と炎

小松原庸子スペイン舞踊団 2018年新春公演 大地と炎

不毛の大地だった地球は、緑の女神により美しい花園となり、緑が芽生え、土から生命が生まれ、幸せが漲った時、人間の嫉妬、争いが女神の怒りとなり、緑の大地は人間の欲望、嫉妬により炎に燃え盛り、再び不毛の大地に戻ろうとする・・・。
2002年に上演された、あの不朽の名作が、国立劇場に再び帰ってくる!!
今回、初めて舞踏家、麿 赤兒氏率いる大駱駝艦の共演を得て、小松原庸子がフラメンコの新境地に挑戦する!

公演概要

公演日時 2018年1月5日(金)
14:30開演(14:00開場)/19:00開演(18:30開場)
会場 国立劇場 小劇場
チケット
(全席指定・税込)
S席12,000円
A席10,000円
キャスト予定 小松原庸子 モニカ・イグレシアス、アントニオ・カナレス、
フアン・オガジャ、マルコ・バルガス、奥濱春彦
アルバロ・ゴルディージョ 佐藤哲平
鈴木敬子、笹岡洋子
松 彩果、影山奈緒子(ソワレ)、小林泰子(ソワレ)、梶山彩沙
山室弘美(ソワレ)、小島慶子(ソワレ)
森山みえ、藤川淳美、関 真知子、橋爪靖恵、齊藤奈々
浅倉のり子、内城紗良、三村 晶、熊代史孝、山本 海
歌:ナタリア・マリン
ギター:エミリオ・マヤ 高橋紀博
パーカッション:すがえつのり

大駱駝艦
松田篤史 塩谷智司 湯山大一郎 若羽幸平 小田直哉
阿目虎南 金能弘 坂詰健太 荒井啓汰 平野大樹 

振付:小松原庸子、アントニオ・カナレス
演出助手:奥濱春彦
振付助手:正木清香

舞踏:大駱駝艦

舞踏振付:村松卓矢
舞踏監修:麿赤兒
アクセス http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/access/
*半蔵門線:半蔵門駅下車6番出口(エレベーター・エスカレーター有り)あるいは1番出口から徒歩約5分
*JR四ツ谷駅から徒歩約15分
*有楽町線/半蔵門線/南北線・永田町駅下車4番出口から徒歩約8分
主催&問合せ 小松原庸子スペイン舞踊団
tel:03-3314-2568
E-mail: flamenco@komatubara.com
一般発売 10月5日
後援 スペイン大使館、セルバンテス文化センター東京、公益財団法人日本スペイン協会
協賛 MARUWA
プレイガイド チケットぴあ Pコード481-874
ローソンチケット Lコード35473
e+(イープラス)http://eplus.jp

チケットのお申込みの流れ

 

下記のチケットショップページよりお申込みください。

チケット購入はこちらから

 

お席のご案内

国立劇場 小劇場 座席表は下記のとおりです。 http://www.ntj.jac.go.jp/assets/files/kokuritsu/zaseki/zaseki_kokuritsu_s1.pdf

  • S席12,000円のお席:1~4列、5~15列3~34番
  • A席10,000円のお席:5列2、35番、6~15列1~2番、35~36番、16~18列
  •  

    後援/協賛